史学研究会

事務局

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科内
TEL & FAX:075-753-2787 e-mail:SHR@bun.kyoto-u.ac.jp

史林

当会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、刊行を続けています。

会誌『史林』

バックナンバー一覧

史林写真

史学研究会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、史学・地理学・考古学の総合学術誌として、幾多の論考を世に送ってまいりました。

あの第二次大戦末期の困難な時代にも、『史林』だけは停・廃刊することなく刊行を維持してきました。これは史学研究会のささやかな誇りのひとつです。

そして今後も、史学・地理学・考古学の研究に着実な基盤と斬新な展望をもたらす学術誌として、いっそうの飛躍を期しています。


最新号
← 前号
次号予定 →

第100巻 第1号(2017年1月)

吉井秀夫

特集  「海」に寄せて

【論 説】  
君塚弘恭

一八世紀フランスにおける沿岸貿易船の船長たち

杉本宗子

一九世紀中葉フランス植民地拡大における海港都市マルセイユ商人の役割

東幸代 近世の鯨と幕藩領主――丹後伊根浦の捕鯨を手がかりとして――
村上衛 清末西江の「海賊」:「緝捕権」問題と貿易・航運
吹戸真実

第二次台湾海峡危機とアメリカ合衆国の台湾政策―一九五〇年代後半における台湾政策の変容をもたらした、歴史的ダイナミズムの解明に向けて―

魚津知克 「海の古墳」研究の意義、限界、展望
2016年度史学研究会大会・公開シンポジウムの記録
パネル討論の記録
2016年度史学研究会大会・総会の記録

Pagetop