史学研究会

事務局

〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科内
TEL & FAX:075-753-2787 e-mail:SHR@bun.kyoto-u.ac.jp

史林

当会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、刊行を続けています。

会誌『史林』

バックナンバー一覧 リポジトリ掲載のバックナンバー

史林写真

史学研究会の会誌『史林』は、1916年(大正5年)の創刊以来、史学・地理学・考古学の総合学術誌として、幾多の論考を世に送ってまいりました。

あの第二次大戦末期の困難な時代にも、『史林』だけは停・廃刊することなく刊行を維持してきました。これは史学研究会のささやかな誇りのひとつです。

そして今後も、史学・地理学・考古学の研究に着実な基盤と斬新な展望をもたらす学術誌として、いっそうの飛躍を期しています。


最新号
← 前号
次号予定 →

第103巻 第3号(2020年5月)

【論 説】  
鄭 賢珠

近代日本における民間団体の朝鮮教育事業と支援基盤

――京城学堂の設立と運営――

【研究ノート】  
伍 躍

日明関係における「勘合」の形状についての新知見

【書 評】  
川名 禎

平井松午編 『近世城下絵図の景観分析・GIS分析』

 

林 祐一郎

Schunka, Alexander, Die Hugnotten. Geschichite, Religion, Kultur


塩野﨑 信也

登利谷正人著 『近代アフガニスタンの国家形成――歴史叙述と第二次アフガン戦争前後の政治動向』

津田 壮章

松田英里著 『近代日本の戦傷病者と戦争体験』

范 艶芬

高橋和宏著 『ドル防衛と日米関係――高度成長期日本の経済外交 1959~1969年』

 


Pagetop